……(他のhead要素)……

有吉弘行と夏目三久の馴れ初めは?交際期間は?年収は?芸能界引退もあり得る?

エンタメ,お笑い芸人

有吉弘行 夏目三久 マツコ 怒り新党

2021年4月2日に二人の直筆のFAXで結婚報告をした有吉弘行さんと夏目三久さん。

二人の出会いは、2011年4月から放送されたテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」での共演だそうです。

いつから二人は恋人になったのか馴れ初めや今やテレビで有吉さんを見ない日が無い位多忙ですが、年収はいくらぐらいなのでしょうか。

それによっては、夏目三久さんは、今後芸能界引退って事もあったりして・・・。

まずは、有吉弘行さんと夏目三久さんの馴れ初めからご紹介して行こうと思います。

スポンサーリンク

有吉弘行と夏目三久の馴れ初めは?交際期間は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿

 

2人の出会いは2011年4月から放送されたテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」での共演。出会いからちょうど10年でのゴールインとなった。

(引用元:Yahooニュース

出会ったのは分かったけど、ではいつから付き合っていたのかって気になりますよね。

夏目三久さんが、『マツコ&有吉の怒り新党』の総裁秘書として出演していたのは2011年4月6日 – 2016年3月30日になります。

二人の熱愛と夏目三久さんが有吉弘行さんの子を妊娠したと言う日刊スポーツで報道されたのが2016年の事で、しかしこの報道は二人とも否定し、記事を書いた日刊スポーツは、『一連の記事には事実と異なるところがあった』と謝罪し記事を撤回していました。

妊娠はしていなくても、もしかしたら2016年の報道の時にはお付き合いはしていたのかも知れませんね。

もし、そうだったとしたら交際期間は、『5年』でのゴールインとなります。

スポンサーリンク

有吉弘行の年収は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

有吉弘行(@ariyoshihiroiki)がシェアした投稿

有吉弘行さんと言えば、1996年猿岩石として2人組のコンビでお笑い芸人として、『進め!電波少年』でヒッチハイクの旅をする番組でブレイク。

有吉弘行 森脇 猿岩石 進め電波少年 ヒッチハイク

猿岩石 白い雲の様に

その後、『白い雲のように』と言うCDを出したり著書を出したりして人気はあったものの、お笑いとしては成果を出すことが出来ず、徐々に仕事も減り芸能界から消えていました。

2004年に猿岩石は解散しますが、有吉弘行さんはピンとして活動を続けていました。

『内村プロデュース』(テレビ朝日)に度々出演するようになり、復活へのきっかけとなって行ったのでした。

今では、自分の名前が入るほどのレギュラー番組を10個もあり、準レギュラー番組も2個とテレビで有吉弘行さんを見ない日が無い位、多忙になっています。

そんな有吉弘行さんの年収は果たしていくらぐらいなのでしょうか?

色々調べていると、有吉弘行さんのレギュラー番組1本あたりのギャラが分かりました。

(引用元:芸能人の給料図鑑/芸能人レギュラー番組ギャラランキング

『芸能人の給料図鑑』を参考に、有吉弘行さんの1本あたりのギャラが『120万』だと言います。

120万✖10本=1200万(週)だとしたら、1ヶ月で4倍の4800万、年間で12倍の5億7600万と言う事になります。

スポンサーリンク

夏目三久の芸能界引退もあり得る?

夏目三久

有吉弘行さんが、年収5億も稼いでいるのであれば、今後夏目三久さんは専業主婦として有吉さんを後ろで支える様になっても良い様に思います。

そうなると、夏目三久さんの芸能界引退もあり得るのではないかと考えてしまいますね。

スポンサーリンク

有吉弘行と夏目三久に祝福の声

芸能界からや世間からも二人に祝福の声がいっぱいでした。

今後も有吉弘行さんの活躍も目が離せませんし、末永くお幸せに。

最後までお読みいただきありがとうございました。