……(他のhead要素)……

池脇千鶴の顔は特殊メイク!?それとも病気!?役作りの為の意気込みが凄い

2021年2月20日テレビ,女優

池脇千鶴

池脇千鶴さんが9年ぶりに主演を務めている『その女、ジルバ』での池脇千鶴さんの顔について『特殊メイク?』『劣化?』『老化?』『太った?』『病気?』『役作り?』など話題になっています。

果たして、池脇千鶴さんの顔を若い頃の画像と比較しながら、顔の変貌ぶりについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

池脇千鶴の若い頃

まずは池脇千鶴さんの若い頃の画像をご紹介したいと思います。

池脇千鶴さんがデビューした『三井のリハウスガール』の時の写真

池脇千鶴 リハウスガール

当時14歳の池脇千鶴さん。

デビューのキッカケは、『ASAYAN』で募集された『三井のリハウス』のリハウスガールのオーディション友人が応募した事だったのです。

書類審査を通過し、その後ビデオ審査があったのですが、ビデオを持っている知人などを探している間に年末になり郵送が止まってしまい締め切りに間に合わなくて、池脇千鶴さんは泣いてしまったそうです。

ところが、当時運送会社のアルバイトをしていた兄が頼み込んで金融会社の特別な配達車に応募書類を積み込んで持って行って貰ったそうです。無事に間に合い、今こうして芸能界で活躍している出来ているのも、あの時、間に合ったおかげと言う事ですね。

その後の池脇千鶴さんは、綺麗な可愛らしい女優へとなりドラマ・映画・CMと色々活躍して行きました。

スポンサーリンク

池脇千鶴の顔は特殊メイク?

池脇千鶴さんの顔はドラマの回が進むごとに池脇千鶴さんが綺麗になっていくので、特殊メイクで作っているのでしょうか。

池脇千鶴さんが『ドレミファドン』に出た際の顔がこちら

バラエティー番組に、わざわざ特殊メイクして出たりなどしませんよね。

先程、池脇千鶴さんの若い頃をご紹介した時の顔とは別人ですよね。

では、池脇千鶴さんの顔は病気なのでしょうか?それとも役作りの為なのでしょうか。

スポンサーリンク

池脇千鶴は病気(バセドウ病)?

バセドウ病

キーワードで池脇千鶴と検索してみると、なぜだか『バセドウ病』と出てきます。

SNS上でもこんな声がありました。

池脇千鶴さんの目の腫れ方がバセドウ病?と結びつけている感じですね。

でも、池脇千鶴さん本人は何も公表していないので、単なる噂だと思います。

スポンサーリンク

池脇千鶴は役作りの為?

池脇千鶴さんの変貌ぶりに心配する声も多くあります。

色々調べて行くと、『その女、ジルバ』のプロデューサーの舞台裏の話を見つけました。

『その女、ジルバ』のキャストを決める際、年齢設定に近いキャストを選んだそうです。

池脇千鶴さんは、原作の主人公のイメージが、すごく池脇さんに近いものがあったのと、40歳の女性の話ですから、そこに近い年齢の方に演じていただかないと意味はないと思っていましたので、まさにぴったりの方だったそうです。

衣装合わせの際に、池脇千鶴さんを見てかなりの変貌ぶりに涙するスタッフも出るほどだったそうです。

池脇千鶴さんにとっても9年ぶりの連ドラと言う事もあり、役作りとして顔をわざと老け顔になったのだと思います。

池脇千鶴さんのこのドラマにかける女優としての意気込みの凄さに驚かされてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ:池脇千鶴の顔は役作りの為の女優としての意気込み

今回は、池脇千鶴さんの顔の変貌ぶりが特殊メイクなのか?病気なのか?役作りなのか?私なりにまとめてみました。

私のまとめた結果からすると、役作りの為の顔であるのではないかと言う結論になりました。

9年ぶりの連ドラ主演と言う事もあり、少しでも原作に近づけようとした池脇千鶴さんの女優魂みたいな意気込みだと私は思います。

そんな頑張りな池脇千鶴さんの今後の活躍から目が離せません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

テレビ,女優

Posted by mayu