……(他のhead要素)……

黒木華には旦那も子供もいた!?ハーフでもあるってホント!?

女優

黒木華

女優で和風女優として人気の黒木華(くろき はる)さん。

黒木華さんに旦那も子供もいると言う噂が流れて、和風美人にしか見えないのに、なぜだか『ファリピン人と日本人のハーフ』って噂も・・・。

この噂は本当なのでしょうか。

そして、黒木華さんの事についてご紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

黒木華には旦那も子供もいた!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

結論を先に言いますと黒木華さんは、31歳ですが未だ独身です。

では、なぜ検索キーワードに『黒木華 旦那子供』と出て来ているのでしょうか。

それは、黒木華さんにそっくりな女優さんが居たからなのです。

その女優さんが『小野ゆり子さん』だったのです。

小野ゆう子さんがこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

小野ゆり子(@yurikoono_official)がシェアした投稿

黒木華さんがこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

目元や輪郭などそっくりですよね。

なので、黒木華さんに旦那や子供がいるのはデマ情報でした。

小野ゆり子さんの旦那さんは『大森南朋さん』です。

大森南朋 小野ゆり子

スポンサーリンク

黒木華はハーフでもあるってホント!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

黒木華さんが、和風女優として見えるのになぜだか『ハーフ』と言う噂がありました。

この噂も、実は同姓同名の『黒木華さん』がいて、その方がモデルで活躍していたのです。

モデルの黒木華さんは、『フィリピン人と日本人のハーフ』なのです。

黒木華(くろき はな)

ちなみに、モデルの黒木華さんの読み方は『くろき はな』

女優の黒木華さんの読み方は『くろき はる』

と同じ漢字でも読み方が違うのです。

女優の黒木華さんは、ハーフでもなく純日本人です。

スポンサーリンク

黒木華の性格は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

女優の黒木華さんの性格は、とても真面目で頑張り屋さんだけどメンタルが弱い性格だそうです。

基本的に人を疑って見てしまう様で、褒められたとしても『本当かな?』って最初に思ってしまうんだとか・・。

中学時代の黒木華さんは、今とは違うメガネをかけた暗い感じの子で、親も心配してしまうほど。

一度は女優を辞めたい、実家に帰りたいと思ったそうですが、でも実は休んでいるだけで、今では居なくてはならないほど、大活躍していますよね。

男性経験も少ないみたいです。(突然ですがうらなっていいですか?で星さんが言っていました。)

スポンサーリンク

黒木華のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

名前:黒木華(くろき はる)(本名も同じ)

生年月日:1990年〈平成2年〉3月14日

出身地:大阪府高槻市出身

出身大学:京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース卒業

身長:164cm

血液型:B型

好きな事は、大阪出身でもあるのでかなりのお笑い好き。

バナナマンさんが大ファンで、物静かな感じの黒木華さんが、バナナマンの前では『キャー』となってしまうほど。

黒木華さんは、幼い頃から母に連れられて芝居や映画などを見て育ち、地域の児童劇団に参加して演技を褒められた事がきっかけで、演技をすることが好きになったといいます。

高校は、全国大会優勝するほど演劇の名門校でもある『追手門学院高等学校』に進学し、1年から3年まで主役を務めるほど『演技のエース』として活動していたそうです。

大学在学中にオーディションを受け、見事合格し2010年9月に初舞台でデビューしています。

スポンサーリンク

まとめ:黒木華は旦那も子供もデマ・ハーフも同姓同名の別の人だった

今回は、女優の黒木華さんの事についてご紹介させて頂きました。

物静かでとても頑張り屋である黒木華さんですが、その頑張り過ぎで空回りしてしまう事が多いと言います。

スタッフからも、『頑張りすぎ』と良く言われていて、黒木華さんも気にしているんだとか・・。

今後は、頑張りすぎず女優の活動をして、もっともっと黒木華さんの演技を見て行きたいですね。

これからの黒木華さんからも目が離せません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

女優

Posted by mayu