……(他のhead要素)……

黒木ひかりは高校6年生?留年理由が凄い!素の性格は言葉使いが悪い!

タレント,モデル,女優

黒木ひかり

タレント・グラビアアイドル・モデル・女優として『高校5年生』として活躍している黒木ひかりさんですが、3度目の留年してしてしまい『高校6年生』になった事を明かしていました。

留年するぐらい仕事が忙しいのかと思えば、その理由は『出席日数』と『試験の成績』だと言うのです。

先日、どっきりグランプリに出演していた黒木ひかりさんですが、どっきりに掛かった後の言葉が変わっていて、つい素が出てしまったと言っていました。

スポンサーリンク

黒木ひかりは6年生!?

黒木ひかりさんが通っている高校は、通信制の高校で『飛鳥未来高等学校』です。

奈良に本校があり、本校を含め全国10都市にキャンパスがあります。

黒木ひかりさんは、東京池袋キャンパスに在籍している様です。

2016年4月に入学し、2019年3月卒業のはずが、3度目の留年が決まり現在高校6年生と言う事になります。

スポンサーリンク

黒木ひかりの留年理由が凄い!

3度の留年が決まり、その理由が『出席日数』と『試験の成績』だと言います。

出席日数に関しては、20日間学校に行けば足りるはずなのに、それだけ忙しいのでしょうか。

確かに、2019年や2020年の出演を見てみると、バラエティー番組やドラマ・舞台に映画ととても忙しかった様ですね。

でも、2021年の今のところの出演は、4月から王様のブランチのレポーターとして決まっているだけです。

これから、仕事も増えていくのかも知れませんが、今年こそ出席日数はクリアしたいですよね。

試験の成績に関しては、やはり勉強をしなくてはならないので、そこは頑張るしかクリアにはなりません。

ちなみに高校の学習スタイルがこちら

通信制高等学校であるため、基本的には自学自習で、各科目必要な単位を取得して卒業する。月に1回、特別活動が行われており必要時間数参加する。 単位を修得するためには、各教科、必要枚数のレポートを提出し、スクーリングに参加し、単位認定試験を受け合格点を取ることが必要である。

(引用元:wikipedia

スポンサーリンク

黒木ひかりの素の性格は言葉使いが悪い!

黒木ひかりさんが、先日どっきりグランプリに出演していました。

東野幸治さんの顔の人形が、鍋の中に入っていて、蓋をあけてレポートするって言うシーンで、開けた途端、東野幸治さんの顔に驚き、腰を抜かしていました。

どっきりに成功した後の黒木ひかりさんの言葉使いが、『○○ッスよね』言葉の最後に『ッス』がつけて暫く話していたのです。

スタッフも、『言葉が変わっていますよ』と指摘すると、黒木ひかりさんは『素が出ちゃいました』と認めていました。

素の性格の黒木ひかりさんって言葉使いが悪い事が知られてしまった瞬間でした。

今後の仕事に影響が出なければいいですが、今年こそは高校を卒業する事を願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。