……(他のhead要素)……

マイナンバーカード申請は証明写真機から直接申請楽ちん値段はいくら?

2021年1月24日トレンド

証明写真機

2020/9/1~2021/3/31までがマイナポイント申込期間ですが、その前にマイナンバーカードがまだ作られていない方も多いと思います。

申請方法が分からない方や分かっているけど面倒と言う方も多いはずです。

申請方法は、郵送・スマホ・パソコン・証明写真機の4つからの申請方法がありますが、その中でも、証明写真機からの直接申請が出来て楽ちんなのを知っていますか?証明写真機の値段についても調べてみることにしました。

スポンサーリンク

申請方法の手間について

上記でも言った様に、申請方法には『郵送』『パソコン』『スマホ』『証明写真機』からの4つがございます。

スポンサーリンク

郵送の場合

封筒になる紙を印刷。マイナンバーカードに貼る写真を準備。個人番号カード交付申請書の記入。

スポンサーリンク

パソコンやスマホの場合

デジタルカメラでの撮影し顔写真登録。メールアドレスの登録。申請情報の登録。

スポンサーリンク

証明写真機の場合

設置されている証明写真機探し。300円~800円ほど証明写真機によってお金がかかる

スポンサーリンク

写真を用意する上でのチェックポイント

パソコン・スマホから申請する場合は、ご自身で写真撮影しなくてはなりません。

下記の様に写真を撮る際のチェックポイントがございます。

証明写真 注意点

(画像引用元:マイナンバー総合サイト

ご自身で撮影する際に上手く撮れればいいですが、サイズも設定があるみたいなので、とても面倒ですよね。

それに比べたら、お金はかかりますが、証明写真機だったらサイズに気にせず光もあって、顔映りも良いので、やはり『証明写真機』の方が楽ちんです。

スポンサーリンク

証明写真機ならどれでも大丈夫?

コンビニやスーパーの片隅に証明写真機って良く見ますよね。

じゃあ、あそこにある証明写真機でって思った方も多いと思いますが、ちょっと待って下さい。

その証明写真機には、下記のマークが付いていますか?

証明写真機

全ての証明写真機がマイナンバーカード申請出来るわけではないのです。

対象証明写真機はこの5機種

Ki-Re-i

Photo-Me

FUJIFILM

プロ写真館

PLAZACREATE

とは、言っても自分の住んでいる所にあるのかどうが分からないと言う方は、ホームページを開いて設置場所都道府県検索がありますので、ご自身のお住まいを入れて検索かけたらどこに設置されているのかが分かります。

(※プロ写真館だけは、都道府県の設置場所検索するサイトが見つかりませんでしたが、横浜市内の設置場所のサイトがありましたので、そこをリンク先にしてあります。)

スポンサーリンク

証明写真機の値段はいくらなの?

5種類の証明写真機はそれぞれ値段はいくらなのでしょうか。

Ki-Re-i 800円位

 

Photo-Me 600円~700円位

FUJIFILM 700円~

プロ写真館 300円~700円

 

PLAZACREATE 800円~

調べた所上記の値段でしたが、設置場所によっては料金が異なりますので、参考程度に見て下さい。

あと、証明写真機によってはお近くに無い場合もございます。ご了承下さい。

スポンサーリンク

証明写真機からの申請で必ず必要な物

通知カード(個人番号カード交付申請書)が必要

QRコードを機械に読み込むため、必ず忘れずに持って行って下さい。

通知カードを紛失した場合

通知カードを自宅で紛失された方は、お住まいの市区町村窓口に紛失した旨を届出してください。

通知カードを自宅外で紛失された方は警察へ遺失の届出をしてください。

通知カードを拾得された場合は、最寄の警察署または交番へお届けください。

(引用元:マイナンバーカード総合サイト

スポンサーリンク

証明写真機から申請までの流れ

Ki-Re-iで申請した場合

 

『マイナンバー』のスタートボタンを押します。

 

申請方法には、3つ出てくるので、左の直接申請を選択致します。

 

個人番号カード交付申請書』の赤い枠に囲まれているQRコードを上記の機械にかざします。

QRコードを読み込ませるために通知カードを折り曲げてかざすのですが、私が体験した際は、なかなか読み込まず少し手間がかかりました。

 

読み込みがされるとID番号が表示されますので、お手持ちも個人番号カード交付申請書の申請者ID番号を見て正しく表示されたのか確認して下さい。

その後、通常の証明写真を撮るのと同様に撮影します。機械によっては、何回か撮影した写真から1枚を選択して、指示の通りに進んで下さい。

交付の内容を確認し、「署名用電子証明書」や「利用者証明用電子証明書」は希望する方に設定してあります。希望しない方や「点字表記」が必要な方は変更ボタンを押して変更してください。

内容が宜しければ、申請ボタンを押してしばらくすると交付申請確認証が印刷され、無事申請が完了です。

申請確認書が印刷されますので、お手元にマイナンバーカードが来るまで大事に保管してください。

証明写真機に入ってから終わるまでの時間は、10分程度で終わりました。

スポンサーリンク

証明写真機から申請してマイナンバーカード発行通知が来るまで

私が証明写真機から子供達(小学生2人)の分も含め申請したのが9月下旬で、1ヶ月後に発行完了通知のハガキが届きました。

私の予想だと2~3ヶ月は掛かるのではと思っていましたが、1ヶ月程で届いたので驚きました。

子供達の分も、証明写真機から申請も出来て楽ちんだったのですが、完了通知ハガキが来た時に、ハガキにシールが貼ってあり、

15歳未満のお子様の交付について

ご本人様のご来庁と身分証が必要です。

と書かれていました。

身分証に関しては、わかりますが、本人も一緒に行かないと貰えないとは・・・。

なので、学校が終わってから行くか、学校前に遅刻して行くしか方法はありません。

お仕事をされている親にとっては、仕事中に少し抜けるか、早退するなどしか取りに行く方法は無いということになります。

実際にマイナンバーカードを取りに行く際は、15歳未満のお子さんがいてお仕事をされている親御さんにとっては、お仕事の都合を合わせなくてはなりません。

スポンサーリンク

マイナンバーカード申請は証明写真機から直接申請楽ちん値段はいくら?まとめ

今回、マイナンバーカード申請は証明写真機からの直接申請が楽ちんで各写真機の値段についてまとめてみました。

但し、設置場所によって値段が異なる為参考程度で見て頂けたらと思います。

各申請方法についての手間や写真の注意点についてもまとめてみましたが、色々考えるとお金はかかりますが、証明写真機だったらサイズに気にせず光もあって、顔映りも良いので『証明写真機』からの申請が楽ちんで直接申請出来るのでおススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

トレンド

Posted by mayu