……(他のhead要素)……

【受けたい授業】三浦春馬が教える伝統技術のスゴ技

2021年1月24日テレビ

開化堂の茶筒

7/4(土)の【世界一受けたい授業】で三浦春馬先生が、47都道府県を旅することで出会った伝統技術のスゴ技を伝授する授業が開講されました。

そこで、『30万でも売り切れ!茶筒!?』『群馬県名産工芸品が海外で大人気?』商品の魅力について教えてくれる授業。

どんな商品で、どんな魅力の伝統技術のスゴ技なのか、調べてみることにしました。

(画像・出典:キナリノ 100年モノの美しさは圧巻。京都・開化堂の茶筒)

スポンサーリンク

7/4土曜の【受けたい授業】の出演者は?

  • 校長先生・・・堺正章 
  • 教頭先生・・・上田晋也(くりぃむしちゅー) 
  • 学級委員長・・・有田哲平(くりぃむしちゅー) 
  • ほか生徒役ゲスト・・・ 岩田絵里奈、ウエンツ瑛士、佐藤栞里、中村倫也

【受けたい授業】の授業予定

高嶋ちさ子先生が生演奏で生徒のお悩み解決

型破りクラッシック教室

香川照之先生の昆虫授業!カブトムシの意外な生態

カエルに食べられたゴミムシの強烈脱出法!昆虫の活躍で奈良公園が100億円節約!?

三浦春馬先生が進化する伝統技術のスゴ技伝授

30万円でも売り切れの茶筒!驚きの機能とは?群馬の名産工芸品が海外で大人気

三浦春馬先生が教えてくれる『30万円でも売り切れの茶筒!驚きの機能とは?』

30万円の茶筒とは何だろう?と調べていたら、『受けたい授業』の公式サイトに【140年続く茶筒】と出ていた。

そして、たどり着いたのが、

『京都 茶筒の開化堂』さんだった。

30万円でも売り切れ茶筒の驚きの機能とは・・・

 

『スピーカー』になっていた。

 

とても、良い音色が聞けて、ホント驚くぐらい。

スポンサーリンク

開化堂とは・・?

開化堂は京都にある小さな店創業は1875年

日本で初めてブリキの茶筒を作ったのだ。

スポンサーリンク

開化堂の茶筒の凄さとは・・・??

開化堂の茶筒の凄さはひと目で分かる。ふたを乗せるだけでピタッと閉じるのだ。

開化堂の茶筒はすべて、店の裏の工房で作られている。職人は8人で分業制で、茶筒はすべて手作り。しかも140年前の創業以来、同じ作り方をしている。

スポンサーリンク

茶筒の機能とは・・・??

茶所・宇治市で300年以上続く指折りの老舗が「丸久小山園」。部外者立入禁止の、お茶を調合する特別な部屋にあったのが、開化堂の茶筒だ。どれも去年のお茶だが、この茶筒に入れてあるから鮮やかな緑と香りを保っている。

開化堂の茶筒の機能は、やはり、密封力に優れている事。お茶は、やはり湿気てしまえばダメになってしまう。しっかり作られているからこそ、愛用者が多いのかもしれません。

『群馬県名産工芸品が海外で大人気?』とは一体・・?

どれが、海外で人気なのか分からないので、群馬県の名産工芸品の中から、外国の方に人気が出そうなものをピックアップしてみることにしました。

三浦春馬先生が発表する中に入っていればいいのですが・・・。

スポンサーリンク

☆上州高崎注染手ぬぐい

上州高崎注染手ぬぐい

スポンサーリンク

☆桐生打刃物

桐生打刃物

☆ぐんまのこけし

ぐんまのこけし

☆高崎だるま

高崎だるま

高崎だるまには、今では、赤だけではなく、カラフルなだるまがいっぱい。

眉毛は、鶴・髭は・亀になっている。縁起のいいだるま。

イタリア・ドイツでもだるまが売れているほど、大人気なのだ。

【受けたい授業】三浦春馬が教える伝統技術のスゴ技まとめ

【受けたい授業】で三浦春馬先生が教えてくれる伝統技術のスゴ技のネタバレを一部まとめてみました。

茶筒が、スピーカーになるだなんて、ホント驚きました。そして、100年後も修理で戻ってくるぐらい長く使える茶筒だなんて、伝統技術って凄いですね。

群馬県の名産工芸品が『だるま』が外国で売れているだなんて、そして、見慣れた赤のだるま以外にも、カラフルなだるまがあることにビックリしました。

伝統工芸品で、名産の物が、海外で大人気なのも、とても嬉しいことですし、私も一つ欲しくなりました。

是非、皆さんもお一つどうですか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

【追記】突然の訃報にとても驚いております。7/18三浦春馬さんが死亡した。自宅で首を吊り自殺であると・・・。この放送の時は、いつも元気な笑顔が素敵な三浦春馬さんだったのに。何があったのか??お悔やみ申し上げます。

テレビ

Posted by mayu