……(他のhead要素)……

浮所飛貴の父親は音声スタッフ!年齢や顔画像や年収や会社は?実家が金持ちと言う噂はホント?

アーティスト

浮所飛貴

ジャニーズJrの美・少年メンバーでドラマや映画。バラエティー番組と活躍の幅を広げている浮所飛貴さん。

浮所飛貴さんの父親がテレビ業界の音声スタッフの浮所哲也さんである事が分かりました。

年齢も、浮所飛貴さんが『VS魂』で父親の年齢が話題になり、なんと40歳と若くてしかも、岡田准一さんや大野智さんと同い年と言う事になります。

顔画像もイケメンで話題になるほどです。

音声スタッフの年収や会社がどこなのか気になりますよね。

あと、浮所飛貴さんの実家が金持ちと噂されているので、そのあたりも調べてみようと思います。

スポンサーリンク

浮所飛貴の父親は音声スタッフ!

2021年1月28日にフジテレビ系で放送された『VS魂』に浮所飛貴さんが出演された時の出来事です。

天の声担当の中村光宏アナウンサーさんが、浮所さんに『この業界で働いているそうですね?』と確認する問いかけに対し、浮所さんは『僕の父親が音声をやってまして。さんまさんの番組を担当させて頂きております』と告白。

浮所飛貴 父親 音声スタッフ

浮所飛貴さんの父親の名前が『浮所哲也さん』

担当していた番組が、浮所飛貴さんも言っていたさんまさんの番組『さんまのお笑い向上委員会』他にも、『おじゃMAP』『ドッキリGP』『BACK TO SCHOOL』『古畑任三郎VSSMAP その後』『サンドイッチマンのぶらり即席コントの旅DX』など名ばかりの番組を担当していました。

スポンサーリンク

浮所飛貴の父親もテレビ出演していた

2019年1月1日に放送されました『第52回爆笑ヒットパレード2019』にて、当時独身であった丸山桂里奈さんが好きな音声さんとして紹介されたのが、浮所飛貴さんの父の浮所哲也さんでした。

浮所飛貴の父親 浮所哲也 音声スタッフ

とてもイケメンでかっこいい方ですよね。

丸山桂里奈さんは元々『音声や技術さんが好き』と公表されていて、その場にいた占い師の島田さんに相性を見て貰うと『相性いい』との嬉しい言葉に、丸山桂里奈さんも喜んだのですが、浮所哲也さんの答えは『結婚指輪を見せて』のノー返事でした。

浮所飛貴の父親 浮所哲也 結婚指輪

スポンサーリンク

浮所飛貴の父親の年齢は?

浮所飛貴の父 年齢

浮所飛貴さんが、父親が音声スタッフだと公表したVS魂に出演した時に、父親の年齢の話にもなりました。

父親の年齢が40歳で、母親の年齢が39歳であることを教えてくれて、同じチームとして出演していた三宅健さんがお父さんと変わらない年齢に会場内はビックリしていました。

40歳と言えば、大野智さんや岡田准一さんと同い年と言う事になります。

今浮所飛貴さんが19歳ですので、父親が21歳で母親は20歳ぐらいに産んだ事になります。

スポンサーリンク

浮所飛貴の父親の年収や会社はどこ?

浮所飛貴さんの父親が音声スタッフである事は分かりましたが、音声スタッフの年収や会社はどこになるのでしょうか。

先程もお伝えしましたが、浮所哲也さんは今までに色んな番組を担当されていますが、Wikipediaでさんまのお笑い向上委員会とおじゃMAPの番組のスタッフ欄で確認した所、浮所哲也さんの名前を見つけました。音声を略して表記するとAUDとなるそうです。(※AUD=audio Director=音声ディレクター)

さんまのお笑い向上委員会(引用元:Wikipedia)のスタッフ欄がこちら

おじゃMAP(引用元:Wikipedia)のスタッフ欄がこちら

 

技術協力の欄が各スタッフが所属している会社名になります。さんまのお笑い向上委員会とおじゃMAPに両方に会社名があるのは、『ニューテレス』のみでした。

と言う事から、浮所飛貴さんの父親の会社は『株式会社ニューテレス』と言う事が分かりました。

会社が分かった所で、続いて年収についてですが、ニューテレスの採用情報に給与が載っていました。

採用対象者:専門学校・高専・短大・大学・大学院を2022年3月に卒業見込みの方。※既卒者可(ただし卒業後3年以内に限る。入社は2022年4月。)

初任給 220,600円(四年制大学・大学院卒)
(内訳:基本給 161,000円/45時間分固定残業代 59,600円)
216,500円(短大・専門・高専卒)
(内訳:基本給 158,000円/45時間分固定残業代 58,500円)
※固定残業時間を超えた分は、超過分の残業代支払い有
※早朝深夜の勤務が発生した場合、時間数に応じた手当有
※既卒者は最終学歴により上記と同額を支給

諸手当:通勤手当(月5万円まで) 家族手当 役職手当 年末年始手当

賞与:年2回 6月・12月

(引用元:ニューテレス採用情報

1年目の初任給で220,600円(四年制大学・大学院卒)と216,500円(短大・専門・高専卒)とテレビ業界の労働時間からしても低めの給与ですよね。

浮所哲也さんが何卒で入社されたかは分かりませんが、大学卒業して入ったとしても、約20年ほどのベテランでもあるので、昇給などがあり、年収500~600万ぐらいないかなと思われます。

スポンサーリンク

浮所飛貴の実家は金持ちと言う噂はホント?

浮所飛貴さんの父親の年収を見てもお金持ちとは言えない金額なのに、なぜだか浮所飛貴さんの実家は金持ちと言う噂が流れているのです。

なぜ、そんな噂が流れたかと言うと、それは浮所飛貴さんの学歴や趣味などがお金持ちでなきゃ行けないような学歴だったりするからなのです。

学歴が、中学から私立校へ行き、今では立教大学へ在学中

趣味は、ヴァイオリン、テニス、乗馬、アクロバット、歌、ゲーム

特技は、歌、アクロバット、乗馬

朝食に家族で帝国ホテルに食べに行く

高校生でスマホカバーがルイヴィトン

どれを見てもセレブ感が漂いますよね。

高校生でルイヴィトンのスマホケースはリッチですよね。値段も6~10万ぐらいするのではないでしょうか。

また中学受験にて私立中学に通っていた浮所飛貴さん。中学は『立教池袋中学校』高校は『立教池袋高等学校』を卒業し、現在は『立教大学(法学部)』弁護士を目指して勉強しているのです。

立教大学の学費についても調べてみました。

浮所飛貴さんは19歳で現在大学2年生と言う事になります。

入学金・・・200,000円

授業料・・・1,121,000円

その他納入金・・・2,000円(研究会費)3,500円(学生建工保険互助組合費)

(引用元:立教大学2021年学年費について

合計しても、1,320,000円もの金額が必要と言う事になりますよね。

浮所飛貴さんには、兄弟がいて3つ下に弟と9つ下に妹がいます。3人とも私立の学校へ通わせていたら、とても家計が大変ですよね。

もしかしたら、母親が働いているのかも知れませんが、父親が不規則な時間での生活の為、キャリアウーマンの様にバリバリ働いてはいない様に思います。

浮所飛貴さんが私立の学校に通えたり色んな趣味や特技が出来るのは、母親の実家がお金持ちなのかも知れませんし、音声の仕事は本業だけど、副業で不動産等で収入を得たりしているのかも知れません。

確証は全くなく、もしかしたらの話になります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、今活躍中の浮所飛貴さんの父親の事や実家の噂について調べご紹介させて頂きました。

まだまだ、これからもっと活躍していく浮所飛貴さんなので目が離せませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。